安いタイヤホイールセットはコレ!

IPS e.maxかセルコンのジルコニアを使用しているかを確認してそれ以外であれば、その歯医者での治療は見合わせて他の歯医者にするくらいで調度良いと思います。

 

 

 

どこの歯医者も、「ジルコニアだから良いです」「オールセラミックは優れたものです」とメーカーの事は言わずに、うちの製品は素晴らしいという事ばかり言いますが、セラミックを出している会社もたくさんあるわけで、歯科業界にいる人間であれば、どこのメーカーが最も良いのかという事を理解しています。

 

 

 

ただ、閉ざされた陰湿な業界が歯科です、本当に製品を比較してホームページを出したりした際に、業者に文句を言われたり、さらに歯学部時代の先輩に当たる人の医院が比較すると一般的にセルコンやIPSより劣っているものを自慢げに宣伝していたりすると、その先輩から嫌がらせを受けたり文句を受けたりと、本当に狭い陰湿な世界なのです。

 

 

 

こんな業界だから、結局どこの製品が良い!!という本当の評判は出ずに「品質は良いですよ」と言葉を濁すのですが、しかしながら、世界的に歯科で使用する素材、機材は全て海外の欧州製品が殆どです。それを日本も貿易商社が輸入して日本国内で販売されているのです。

 

 

従って、歯科

の製品はどこの製品が世界トップシェアなのか?という事を基準に見るべきであるというのが妥当な見解です。

 

 

そのトップシェアをとっているオールセラミックの素材、メーカーが、セルコンのジルコニアとイボクラールのIPS e.maxなのです。ですから、これ以外のメーカーを取り出して、「これが最も歯科で良いとされているものです」と言っている歯医者などは、そもそも受診するべき歯医者ではないと思われるわけです。

 

 

 

ただ、あなたの受診している歯医者で、この二つ以外のオールセラミックを使用していてもあなたが満足をする治療をしてくれるなら、良いという判断の仕方もありますし、その医院にいる人々を信用して、信頼をして、その医院が勧める製品で治療をしたいと思うのであれば、それで治療をすれば勿論良いと思います。

 

 

 

ただ、これから歯医者に行く人や、歯医者に行って相談をしているけれども何だか納得がいかないとか、そんな想いを抱えている人の歯医者選びの基準として考えて頂けたらと思うのです。

 

 

 

そんな中で、厳しくグローバルスタンダードで、さらに接客業としての歯科のあり方を見つめ、歯科医師過剰の状態ですから、歯科医師の労働時間単価、市場価値を綿密に計算し直して、今までは高額であったオールセラミックの治療を安く受けられるようにと、審美歯科サービスの企画運営をし、歯科医院が適当な事をしないように第三者を入れてお客様がもっと、気軽に分からない事を相談出来たり、歯科医師や衛生士の態度が悪いなどのクレームを聞ける様にと、新しい時代の歯科サービスを作り出そうとしている会社が、東京でも安くオールセラミックの治療が出来るようにと